ushi4026’s blog

旅と自転車、工作を愛する高齢者。あくまで私見ですが。

夏は恒例の

年1回のキャンプである。大学時代の友人とずっと続けている。今年は45回目位かな。

今回は茨城県常陸太田の近く。レンタカーで石神井の友人を拾い、海老名から来る友人夫婦と常磐道で待ち合わせ、大洗水族館へ。今はサメとマンボウが売りである。

中学時代どくとるマンボウ北杜夫)が好きで、「青春記」では信州大の自由な雰囲気にあこがれた。マンボウそのものの独自な生き方も好きである。

娘が小学生の時に大洗水族館を訪れたが、駐車場待ちの長い列に並び、息子娘や嫁を先に行かせたが、駐車場にやっと入れた時に皆見終わって出てきた。従って入るのは初めて。

天気は曇りだが、湿気がものすごく、汗だく。

水族館のすぐ先、那珂湊おさかな市場で昼食。タイやヒラメの舞い踊り。

買い出しのあと、常陸大宮近くのキャンプ場へ。市営なのか、畳敷きでかなり古いバンガローだったが、改装したらしく、水洗トイレ、風呂、食器、布団、2ドア冷蔵庫付き。難点はベランダが狭くバーベキューが出来ない事。炊事場までは高低差がきついので、バンガロー前でバーベキュー展開。

スーパーで仕入れたトウモロコシを友人が焼くという。何でも皮ごと火にかけ、皮が黒く焼けるとちょうど蒸され、いい具合になるらしい。半信半疑だったが、黒く焼けた皮を剥くと、なるほどちょうどいい焼け具合であった。

俺は早々に酔いつぶれ、真っ先に爆睡。2間ある部屋の中央で寝てしまったため、布団まで引きずっていくのに友人たちは難儀したらしい。ウイスキーは俺一人でボトルの8割ほどが空になっていた。

翌朝はぼーっとしていて何もできない間に友人たちが朝食を作ってくれていた。ガスコンロや炭火で食パンを焼くキャンプトースター(数十年使っている年代物)はいつも役に立つ。その製品の箱を買った当時からいまだに使っている友人は素晴らしい、俺とは対照的だ。

施設は古いが、食事と交流が楽しかった。

来年は久しぶりにテントという提案もあり、今後検討してゆきたい。料金も安いし予約もテントサイトの方が楽なのである。

チェックアウト後恒例の日帰り温泉、道の駅のお土産ツアー。俺がナビミスし、10分で着く温泉に間違えて砂利の林道を延々40分走り、迷惑をかけたが、兎にも角にも無事帰着。土産は自分にタオルハンカチと息子に納豆セット。

2時半に水戸北IC、常磐道、柏の渋滞を避けて圏央道東北道、外環道川口JCで10分待ったが、休憩入れてレンタカー返却が6時、順調な帰路だった。

実はキャンプの前々日、小学校の同級会があり、新宿でたらふく飲んだのだが、今週は葬儀も含め3回も出かけてしまった。ちょっと青森行きまで静養する期間が必要と思われる。