ushi4026’s blog

旅と自転車、工作を愛する高齢者。あくまで私見ですが。

東京湾でキャンプ

さて初めて5月にグループキャンプをする。総勢5人となり、テントも更新して6人用にし、タープも買い替えた。荷物は満載なので、普通車のレンタカーも3人乗ると目一杯だ。

行先は、品川区平和島の先、城南島キャンプ場だ。いつもの関東近辺と違って高速を使わずとも1時間半で到着。

すぐ目と鼻の先が羽田空港。南風のため真上を飛行機がかすめる。航空ファンは一日中いても飽きないだろう。平地の芝生でペグは刺さりやすく、快適。ただ買い替えたテントとタープはまだ完成形を覚えていないので、あれやこれや議論して完成まで1時間以上かかってしまった。

我々は宴会が目的なので、スマホでは小さくなってしまう飛行機の写真撮影に飽きたあとは、調理に取り掛かる。

新タマネギを大量に焼くための準備。16時からJimBeamは空けてある。

もちろん牛タンを大量に買い込んだので、そこからスタート。あと牛、豚、野菜と続く。JimBeamはどんどん減っていく。

飲みすぎで夜景取り忘れた。ここのキャンプ場唯一の難点は20時で火を消せとのお達し。現代人は20時で宴会が終わるなんていない。子供が寝られないからか、はたまた管理者の見回り時間が遅くなりすぎるからか。まあちょこっと無視する。

翌日日曜日は曇りだったが、東京湾と飛行機を満喫し、素晴らしいロケーションに満足。毎年違うキャンプ場に行くが、ここはリピートしても良いなあ。

黄色いソロテントは一人用だが、夜中に飛行機より爆音を出すY社長専用家屋である。他の4名は左の青系で退避し、安眠を得た。メッシュで囲まれるタープ内でコンロをたいたのだが、みな背もたれのある折り畳み椅子に座りたがるので、中央に見える青いテーブル椅子セットはタープ内では大きすぎ、もう一つ持参した折り畳みテーブルを入れたが天板が小さいので、拡張するようリクエストが出た。今後の課題として記録する。

撤収後、近くの平和島温泉に行ったのだが、道幅が広すぎて右折ができず、周囲を徘徊、ようやくたどり着いたが一人¥2800、ちょっと高すぎないか?

ファミレスで昼食し、解散。環状7号はスイスイ流れ、1時間半ほどで帰宅。天気も良く、5月は暑くも寒くもなく、子供たちの夏休みの予定に合わせる必要もない老人クラブなので、毎年この時期にしようかと検討する。

帰宅後反省点を検討。

1.タープを留める箇所のバーを自作したが、ハトメに入らないので頭を切断。

2.テントの組み立て方が解らず、往生したが、どこにポールを差すか記号をマジックで記入。次回はもうちょっとうまく行くかな。それによく見ると組み立て説明が収納バッグの裏に付いていた。

次回はおそらく来年だろうが、一年経つと忘れてしまうので、この準備は大事。

さあ、来週は関西ソロだ。楽しみ。