ushi4026’s blog

旅と自転車、工作を愛する高齢者。あくまで私見ですが。

東北一周自転車旅

東北を終えて 3

時間について集計してみた。一度やってみたかった計算だ。 エクセルで交通手段別に開始、終了時間を入力し、DSUM関数(だいぶ使い方を忘れて、1時間位試行錯誤したが)で集計する。 結果 手段 時間(時) 距離km 平均時速(km/h) 自転車 101 781 7.8 自動車 87 …

東北を終えて 2

余りに手が痛むので、なじみの接骨院に行ったら、腕もかかとも簀巻きにされた。 おとなしくしてテーピングで固定して定期的に通って電気通してハリ打ってれば、そのうち回復するらしい。 さて、東北の収支を計算してみた。ほとんどがクレジットカードなので…

東北を終えて 1

東北一周を終えての記録。その1 一番のポイント 1.象潟から見た日本海の夕日(2日目) やはり海に沈む夕日はいつ見てもいい。本当は海から現れる朝日とその直前の朝焼けの方が好きなのだが、今回は天候及又は寝坊のため見られず。14日目が近かったが水平…

24日目 日立中央から自宅へ

泊まった日立中央PAはそれほど大きくないところだった。大型車が泊まれるのは10台ほど、小型車は30台ほどだが、夜中になるにつれ、だんだんトラックの台数が増え始め、深夜には小型車の前後2台分を使ってトラックが占領し始めた。エンジンかけっぱなしが多い…

22日目 原ノ町から聞かんこんなん広野

南相馬の道の駅は意外と寒く、朝は15℃だったので、シュラフに潜り直した。 原ノ町からはまだ平原が続き、時折現れる坂も300m位で終わるので、大したことはない。天気は上々。 海沿いの県道を選択し、交通量少なく、時には堤防上を海を眺めながら走る。 河…

21日目 浜吉田から原ノ町

今日はついに福島県突入。南相馬市原ノ町駅まで45kmである。なぜここかと言うと、常磐線各駅停車は、原ノ町で北行きと南行きが接続しているが、その接続が極端に悪い。したがって浜吉田に午後帰るには原ノ町より先へ進むと大幅な待ちになる。45kmだしちょう…

20日目 多賀城から浜吉田

昨日泊まった道の駅おおさとは山の中だったので静かと思ったら、東北道から三陸どうへ仙台を経ずにショートカットする地点だったので、大型トラックが多く走り、静かではなかった。多賀城へ戻り、車を置いて出発。多賀城駅は新しいので、結構綺麗。 仙台方面…

19日目 石巻から多賀城

女川道の駅は意外と暖かく、最低でも18℃だった。着込んで寝たのに、シュラフを夜中に蹴飛ばしていたが、寒くて目が覚めることはなかった。 トイレに行きたくて5時半起床。女川港から朝日が登るかと期待したが、水平線上は雲の中だった。 明るくなってから…

18日目 川西町古本市

今日は車だけと決めたので、コインランドリーで洗濯、朝食後Facebook仲間のKさんが出店している古本市を訪ねる。川西町は米沢市の北側。なぜここで古本市かと思ったら、井上ひさしの出身地だったのだ。会場の市の施設には遅筆文庫という、彼の読んだすごい…

17日目 仙台から寄り道

朝出発の準備をし、これから連休の旅に出る友人を駅まで送る。 なんでも新幹線を使わずに特急列車だけで仙台から山口県の新山口まで行くそうである。旅の方法について俺が笑ったが、俺の旅の仕方を話したら、もっと笑われた。 仙台までせっかく北ので、秋保…

16日目 仙台でついに、勝利

大沢温泉から180km、高速で仙台へ向かう。小糠雨だが、試合は開催するのか微妙。東北楽天スタジアムで日本ハムの勝利を願う。仙台球場は5回目だが、まだ一度も勝ったことがない。今日こそは。 元会社の同僚が仙台の実家に戻っているので、彼の家にお邪魔す…

15日目 二郎は過労で田老

昨晩は自転車を取りに戻らず、道の駅野田で宿泊した。朝10℃だったが、ジャージ2枚傘ね、寝袋も二重にして完全防寒の姿勢で熟睡した。朝は高速で田之畑駅まで行き出発。田之畑は海のそば。これから行くところは高台の平原である。朝一から10%の登り。3km…

14日目 9時に久慈

夜中の12時に寒くて目が覚めた。外気温を見ると12℃、寒いわけだ。夏用シュラフをあきらめ、キャンピング用に持ってきた0℃対応の羽毛シュラフに潜り込む。さすがに朝まで熟睡できた。でも目覚めたのは5時半。せっかくだから太平洋の朝日を見に海辺へ飛ばす。…

13日目 八戸からうげっ!

ホテルで爆睡している間に台風14号は気仙沼を通りすぎ、雨も朝には止んでいた。どうせ路面がびしょびしょなのだろうと、10時ぎりぎりにチェックアウトし、本八戸駅に向かう。しかし時間駐車場が見当たらず、あっても上限がない。沿岸走破としてはここから…

12日目 青森から八戸(車)

天候が微妙である。台風が日本列島沿いに来ているので、青森はわからない。朝は雨が降って路面が濡れているが、天気は午前中晴れの予想。下北半島も今回パスすることにし、八戸へ車で向かうことにする。その前に後変速機のワイヤーがバラけて竹箒のようにな…

11日目 鰺ヶ沢から青森(車)続いて野辺地

津軽半島は今回パスする。左のアキレス腱に加え、右腕の腱鞘炎もひどい中で、キャンピングで竜飛崎を目指すのは苦しい。十三湖までは平坦だが、帰ってくる津軽鉄道が復旧していない。すると3日かけてキャンピング装備で津軽半島を超え、東側のJR三厩まで…

10日目 深浦から鰺ヶ沢

昨日は結局キャンプ場脇の道路で寝た。道路がかなり傾斜しているので、前方に体がスライドして早朝に目覚めてしまった。こんなことなら10km先の道の駅まで行けば良かった。後の祭り。 代行バスは9時15分に出るので、余裕で自転車を分解し、袋詰め。 ふと…

9日目 岩館から深浦

この区間の五能線は寸断され、復旧の見通しも立っていない。国道も3ヶ所位交互通行で路肩を復旧中である。約33kmしかないが、次のポイント鰺ヶ沢まで行くと、代行バスの接続の関係で、夜になってしまう。あきらめて深浦までとするが、朝に適当な時刻の代…

8日目 八郎潟から岩館

hu道の駅大潟を出発、海へと向かい、海沿いを北上する。 残念ながら海までは見えない。辺りは防風林か風車か田圃である。昨日走った国道に合流し、北へと目指す。東能代から奥羽本線は内陸へ向かい、海沿いは五能線となる。今年の大雨で五能線は寸断され、3…

7日目 男鹿南岸接続

男鹿半島には4日も滞在しているが、意外にも南岸の秋田から男鹿までは自転車で走っていないことに気がついた。さてどうする?ここは電車沿線だから楽勝だろう。まずは東能代に自転車を回収。次に忘れ物を受け取りに行き、男鹿駅に戻って秋田駅までの男鹿半…

6日目 男鹿から東能代

男鹿半島南側の男鹿駅から男鹿温泉まではすでに昨日半島を右回りに周回しているので、今日は半島の北側を行く。男鹿温泉まではスキップしたいので観光案内所で相談したところ、路線バスがあるという。では男鹿駅に車を置いて、バスで輪行し、男鹿温泉から能…

5日目 男鹿電気リベンジ

足が痛いならサイド挑戦は無理。あきらめてルートを飛ばし、八郎潟の西を行くことにした。男鹿駅に車を置き、能代まではしってから電車で帰るルートにする。駅のすぐ近くの道の駅おがでトイレと支度。すると気になるポスターを発見。 1日5000円でeバイクが…

4日目 男鹿半島周回

GreatEarth男鹿半島なまはげライドに参加。 朝から良く晴れ、今日一日も暑くなるだろう。 ライドの会場に行き、受付をする。俺はショートコース。65kmである。昨日77km走ってリハビリ完了したので、大丈夫かと。 アップダウンが多い。6%下って6%登…

3日目 象潟から羽後牛島

後自転車走行初日。2ヶ月のブランクは大きい。 道の駅象潟ねむの丘を出発し近くの象潟駅に車を置いて秋田駅に向けて出発。最初の出発が1日遅れたため今日中に自転車での男鹿半島入りは無理。ほぼ国道7号線を行く。冬は風が強いのだろう。電力風車が並ぶ。…

2日目 みつまたから象潟

やはり最近の習慣で朝2時に目覚め、4時頃まで寝られなかった。朝7時半のアラームで一旦眼が覚めたが、二度寝したら8時半。NHKの朝ドラは終わっている。あとでNHKプラスで見るとして、今日の目的地象潟までは一般道で5時間半。水族館で見る時間がなくなる…

1日目 自宅から新潟県みつまた

今日は雨だが、車で移動のみなので楽勝。むしろ涼しい。 東北道山形回りで行く予定だったが、地図を見ているうちに昔の箇所に行きたくなった。関越で西へ。9時半に出て11時には寄居PA、早すぎる。最近昼夜が逆転していて眠くなった。助手席をベッドにして横…

宿題を片付け

て出発準備。 雨具としては心もとないが、携帯性抜群のウインドブレーカーとオーバーズボンに防水処理をする。 防水スプレーで処理。耐水圧は本来の雨具には到底及ばないが、運動中なのでどうせ蒸れるし、まともな雨具は畳んだ時小さくならない。これらは畳…